個人的な気づき

ちょっと、私の心の中で色々あった昨日と今日でした。

「当時は」明らかに誤解されているように感じつつ、他の人にも「あれはひどい…大丈夫?」って気を遣われるような態度で私に接する?人がいました。

 

でもね。


そして同時に、


という心境。

 

ちょっと性格悪いかもだけれども、全然幸せそうじゃないその人に「あぁ、苦労してるんだろうなぁ…」というのがわかった。

自分も必死だった時には「攻撃」だと捉えられた言動の数々も、本人的には違ったのかなぁと。

 

…まぁ、でも、無視されたりあからさまに粗末な扱いを受けるのは嫌だし、今だったらきっと普通に「はぁ?」って怒るけれど(笑)

 

 

うちは親がお金に苦労してきた人だったので、音楽の道に進みたい意志を表明したら、音楽なんて金持ちの道楽をやろうなんてろくでもねぇって感じでした。

…まぁ、そんなんでも、「何か趣味になるものがあれば」という意向のもと幼少期からピアノを趣味レベルでも習わせてもらえていたことに今もとても助けられているんですけど。

 

年収1000万でも厳しいと言われる世界だなんて知らないままに首を突っ込んでしまったがために、受験生の頃はレッスンもまともに受けてないということで惨めな思いもしましたし、実際、ほぼ学力だけで大学に入って、入学当初は周囲と比べてもあからさまに経験値が足りてない子でしたし、「ない」にばかりフォーカスして焦ってましたけど。

…それをバネにもしましたけども。


「それでも出来ること」をただただやってきて、気がついたらいつの間にか出来ることも増えて。

 

限られた中でやっている人なんていくらでもいて。

4大は無理だから短大に行く人もいますし、大人になって稼いでから入り直す人もいますし、大学に入らないで個人に師事して勉強する人もいますし。

 

その人も「ない」にばかりフォーカスする人で、当時はその人からみた私は何の苦労もせずに「ある」ように見えたようで、当たりがキツかったです。

結局私自身が、勝手に「ない」にフォーカスして、弱音も吐かず愚痴も言わずにひたすら頑張るのが正しい!!と思っていたので苦しかったんだなと思います。

 

当時、もっと私自身が弱音や愚痴を吐いていたらもうちょっと違ったのかもしれないなと。

 

…なんもない家なんてないですよね。

 

怒鳴られたりさ。

無視されたりさ。

自作曲含む楽譜・資料とか大量に捨てられたりさ。(←これには発狂した)

色々ありましたよ。

親だけじゃなくて。

本当に、色々。

 

でも剣道部出身ということもあって、武士道みたいな「文句も言わず弱音も吐かず黙ってやる」姿があるべき姿だとか当時は思っていたので、結果として「ただ黙々とやって着実に進歩していく姿」しか表には出しておらず、人とわかり合うことも出来なかったのかなと思います。

コミュニケーション能力が低くて(笑)

…弱みをみせることって大切らしいですね(今はなんでもネットで検索w)

 

みんな大変なんですよ!

そう思っていたほうがきっとやさしくなれると思います。

自分にも、人にも。

大変だし~って自分に甘くするもよし!!

みんなも頑張ってるんだから自分も頑張るべ!ってエンジンかけるのもよし!!

大切なのは、自分の心が幸せを感じることを自分で選ぶこと。

気持ちのいい方を選ぶこと。

そうすると、結果的に自分にも人にもやさしくなれるのだと思います。

 

 

今日はなんだかとても個人的なことを書きました。

ぼかしつつ。ぼかしつつ…ですが。

もし!ご本人が読まれたらご自覚あるのかしら?とも思いますが。

今だから正直に書くと、昔はその人の心ない言動により内心超大嫌いだったけれど(爆)、今は幸せになれよ~って気持ちです。

もう変な我慢もしないので、思っていることをきちんと伝えた上で再会するのもまた面白いのかもしれないなと思います。

人生は色々ですね。

♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪

私からのお知らせを受け取ってくれる方は是非「お友だち追加」してください♪^^
講座&グループレッスンの開講やコンサートのご案内をお送りいたします。
↓↓↓
友だち追加

♪ツイッターもやってます♪
↓↓↓

↓ソーシャルメディアで共有する↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です