「才能あっていいよね」への返事

2018-05-24 00:27:39

 

膨大な時間をかけて磨いてきたことを「才能あっていいよね」の一言で語られることの不満について書いていたのに、書いているうちに結局自分は超ラッキーな人間だったのだということに気がつき、投稿できず(笑)

 

ボロクソにいわれながらレッスンを受けることだってあったし、磨いていく過程だって楽しいばかりじゃない。

うら若き頃は泣いて帰る日だってあった。

私だって努力したんだー!!(わかってよ~(´Д⊂ヽ)

…という心の叫びを一人「よしよし」して、…いや、でも、本当に色々あったけれど…なんだかんだいってここまでやってこれて、人に助けられてきて、私は超絶恵まれているのだ。

と思う。

 

自分の心の反応から、「自分が何に反応したのか?」を探っていくと、反応する必要が無いことがよくある。

「恵まれていてずるい」という類のことには、「はい。お陰様で恵まれています。ありがたいです!!」としか言いようがないのだ。

こないだ「才能あっていいよね」に「いやいや訓練ですよ」って返したら、「いや、才能でしょーw」ってまた返されたけれど。

もやもやを振り返ると…あれ?

いや、訓練…じゃないな。しごいてもらえるチャンス(きっかけ)に恵まれたんだなと。

才能は珍しくないけれど、なんだかんだいってくじ引きに当たったんだ。

って思った。

 

個人的に、磨けばプロレベルになれる素材(感のよさとか)を持っている人はそこまで珍しくない…と感じている。

なんの訓練もしてないのにリズム感がいい・英語の発音がきれい・持ち声がいい…とか。

「お♪」と思う人はちょいちょいいる。

でも、カラオケでちょっとチヤホヤされるくらいで、適切な訓練を開始することもないままでいる人の方が圧倒的多数。

結局は運やご縁の世界。

 

やれることはやるけれど、人は最終的には「天命を待つ」身分。

人から見て「いいなー」って言われるものを持ってるのは、それは「貰った」んだなと。

「私だって頑張ったもん!」とか主張したくなるのは、なんかちょっと違うのかもしれないなと。

そんなことを思った。

 

みんなそれぞれ頑張ってる。

慢心は人を調和のとれた幸福から遠ざける。

 

うん。

貰った。

貰いました。

ありがたいです。

…ちゃんと活かして還元します。

 

…。

 

こないだ「訓練ですよ」って返したことを後悔(笑)

たぶん、「いや、才能でしょーw」の返事の中身には、「貰ってるんだから認めろよ」という苛立ちが混ざっていた。

はい。

すみません、貰ってました!!!

ありがたいですっ!!!

↓ソーシャルメディアで共有する↓