しょーもない親

2019-04-21 11:13:00

チューリップ描いてって言われて、描いたら、長女に「○○ちゃんの方が上手」とか言われた。

…なんか、ムカつく。
べつに勝負してねーし!!

…と、思いつつ、こういう、べつに勝負してないのに「お前の負けなんだよ!」みたいなコミュニケーションをされると「喧嘩売られたモード」になる私。

もっとちゃんと描けるし!!

と。

んで、ついでにちょっと真面目に描いた。
(何年ぶりだろうか?)


中学時代までは絵を描くのが趣味だったのでそれなり(あくまで趣味の「それなり」)。
それ以降は劣化してるけれど、子どもが「うわー!!」と言うくらいにはなんとか描ける…はず。

 

「なんかムカついたからちゃんと描いた」と渡して、「うまい」と言わせるしょーもない母親。

ハイ、しょーもない母親ですよ。っと。

 

べつに勝負してるつもりはないのに「お前は下なんだよ」って突然言われる…というのは、音楽でも私はよくあって、だから技術に拘るようになったのかなとも思うのでした。

 

なんだろう?
ただ単純に私が言われやすいだけなのかもだけど。
負けず嫌いも、それはそれでいいのかな。

 

所謂超絶技巧が歌えたからといって、必ずしも「いい歌」が歌えるわけじゃないんだけどね。

↓ソーシャルメディアで共有する↓