それ楽しいの?

2018-10-20 19:45:00

 

某対面式のゲームにて、こういうことがあったらしい。

①一日の殆どをそれだけに費やして、そういう人達で切磋琢磨して試合に勝ちに行く、いわゆる「ガチ勢」。…学生に多い(基本的に守られている立場で時間があるから)。

②そこまでやり込んでいないけれど、楽しく試合にも参加する人達。もちろんその時の勝負自体は真剣。

 

①の人達が②の人達になんかゆるい感じの呼び名をつけて見下していた。
ところが、試合で優勝したのは②に属するとされていた人。
「おかしい」だのなんだのと言いがかりをつけて、怒り心頭の①。
優勝者のTwitterは嫌がらせで何回も凍結させられたらしい。

…という。

 

どこでも似たようなことがあるんだなと思った出来事でした。

 

っていうか勝てなければ面白くない!みたいな…「報酬が得られなけれ努力が報われない」みたいに思ってる段階で、もはや楽しめてるのかな??

なぞ。

 

クレイジーにやる人は一定数いるけれど、そういう人達はだいたい面白くてたまらないからそうしている。
それらの人の「結果」を見て、真似して「勝つために」やっている人達は、そもそも人間のタイプが違うんじゃないか?

オタクはオタクになろうとしてオタクになるんじゃない。オタクなのだ。
勝ったか負けたかの結果よりも、ミスの無い計算し尽くされたプレイングや、試合の流れが納得のいくものだったかどうか?が大事な人種だ。
人に嫌がらせをする暇はない。

 

件の話は学生っぽい?ともきいたので、まだ若いから自分の適所が掴めてないというのもあるのかもしれませんけどね。

我慢してると人は人にキツくなります。

私も一人時間で息抜きしたーい♪ヽ(´▽`)/

↓ソーシャルメディアで共有する↓