声をあげること

2018-09-26 08:55:44

 

なにか「それはおかしい」と告発しても潰される。
…のは、きっとどこも同じなんだろう。

「それはおかしい」という声を消すために、声をあげる者を様々なかたちで妨害していられないようにしたり、その人間自体の価値をあたかもなきものでかるかのようにレッテルを貼ったりして言葉自体を無効化したり。

既得権益がある世界は色々と面倒くさい。

「安全なところにいる人間達」が黙っているのも、いじめの構造によく似ていると思う。

自分がよければそれでいい?
自分から何かを出すのは嫌?

フリーライダーが多すぎる。

おかしいのがのさばる時、「あの人はちょっと」って影で言う人は結構いたりするのに、なぜか結託して何かをするというのは滅多に無い。
声をあげる人間が「面倒くさい奴」という評価をされたりする。

長いものに巻かれろ?

何か行動してちゃんと人権のある心地よい環境にしていくよりも不満を我慢する方がいいものなんだろうか?

ってか、そもそもそれって本当に「長い」の?
「長い」と思い込んでるだけとかじゃなくて??

なぞ。

↓ソーシャルメディアで共有する↓