日本人は窮屈に慣れている

2018-07-09 23:34:16

この忙しさも、きっとあと数年。

…と言い聞かせながら日々を過ごしてます。

アクティブで体力あって尊敬してしまう人生の先輩方のブログを読んでは、私もあと数年後には…!とか思いつつ。
上半期が過ぎたことに衝撃を受けているのに、今年の目標を何も出来てません…(´Д`;)。

慌ただしい日常に追われ、疲れがとれません。
お義母さんが「せっかく続けてきたのだから協力するよ!」と言ってくださっているのだけれども、正直、頭が働かない…という。

本当は、独自教材を作って~とか、あれこれと色々やりたいなと考えてはいるのですが…。


―――――――――

基本的に一人で過ごすのが好きなので、あまり人付き合いが盛んなタイプでは無いのですが、ブログという媒体があるおかげで色々な人の考えに触れることができるのがありがたいなと思うこの頃です。

そして、既に指導に携わっている先輩方の文章を読んでいると、自分が「こういうのやりたいなー」っていうものは、実はものすっごく非現実的なんじゃないか?と思ったり。

そもそも「歌を歌える人」が、日本に一体どれくらいいるんだろう?という、素朴な疑問。


部長やら学指揮やら色々やってきて、いつももやもやしていたこと。
「なぜ思っていることを言わない?」
…という。

「空気を読む」文化?
「発言力の強い人の言うことを聞こう」とか、そういうの。


合唱界にいた時も、受け身な人が多くて今ひとつつまらんなーと思ったりしていたんですが…(もちろん全員とは言わないけど)。
…で、そんな中に我の強い人がいたかと思うと、自己肯定他者否定タイプのコミュニケーション不可タイプだったりすることも結構な頻度で(爆)

歌で、「私はこここういう感じだと思うんですよ~」っていうのを隣でいくらやってもガン無視された時の不快感(爆)
なんというか、なんだろう…アンサンブルとか不可能(爆)
度重なる練習での無視にキレて、ゲネで私もコミュニケーションを取ることをやめたら、いつもお世話になっていた指揮者の先生に叱られた(爆)
本番はしょうがないので折れて、その人が歌いやすいように全部合わせてあげた。
合わせてあげた…!!!
…屈辱(笑)
なんて。


こういう表現に関する活動って、「その人が何を感じているか?」ということと、「他の人は何を感じているか?」ということが交わる活動だと思うんですけど、そもそもその人自身が不感症だったり共感性が無かったらもはやなにもないよねっていう。

…なにもないよね…(´・ω・`)。



いち教室レベルで、能動的に関わり合いながらやりたいという贅沢な希望。

押し付けるの嫌いなんですよね。
やりたくないものやらせるの嫌いなんです。
目標に向かうのをサポートするという意味での叱咤激励はしても、やる気のない人に強制するの嫌なんです。

「やる気ないならやめれば?」とか口にすると、ものすっごい冷たい人だとか思われるみたいですが、だって、本人の自由の時間なのにどうしてつまらない思いをしてわざわざやらなきゃないの?って感じです。もっと心が喜ぶ向いていることがあるかもしれないじゃないですか。


そもそも自分が何を望んでいるのかすらわからない人とかもいますけど。
自分が望んでいるかどうか?よりも、「価値のありそうなもの」を集めたりして。


日本って本人の意志を無視して賞罰教育がありますけど、ある国では基本的に褒めて褒めて、本人がやる気を出してから叱るらしいですね。

日本人は自信が無いって言いますけど、自信って自分が決めて自分でやり遂げて育っていくものですよね。
自分が決めてないところで、その結果に賞罰がついて良いだの悪いだの言われてばかりじゃ、そりゃ育たないですよね。
劣等感と優越感は育つかもしれませんけど。

私がかつてウンザリした、「優れてないと存在価値がない」みたいな思考回路で人間関係を引っ掻き回すパーソナリティ障害の傾向を持った人も、毒されてしまった被害者の一面もあるんだと思いますし。

他者依存的な人間や、人の評価を気にする承認欲求が強い人間、自分で選択した自覚すら持たない無責任な人間が量産されてしまうのも、システム上仕方がないことなのかなと。

それぞれがそれぞれの意見をぶつけ合うことも殆どありませんし。
正解って殆ど決まってますよね。
教師の「それくらい自分で考えなさい」とかって、「私の求める答えを当てなさい」でしょ。
ダブルバインドですよね。


…なんだか教育論みたいになってしまいました。
(ちなみに私は音楽学学士ではなくて教育学学士です・笑)

教育実習の時、他の実習生に「「私が日本の教育を変えてやる」とか思っている人は学校の先生には向かないと思う。」と言われました。
…そんなことは考えてませんでしたが、発言が自由すぎたのでそのように見えたのでしょうね。


思ったことも言えないなんて、なんて窮屈なんだー!!!

…と思いますが、みんな窮屈に慣れてるんだなー。



とりとめもなく、雑感。

↓ソーシャルメディアで共有する↓