月と桜と

2018-03-31 00:53:36


 

日の沈みかけた公園へ。

桜だけでなく月もきれいでした。

…私のカメラスキルで月の写真は難しいけれど。


 

昼間は賑わっていたであろう景色を独り占め。

刻一刻と変わる空の色がまた美しい。

 

♪春の宵 桜が咲くと…

―君はもうここにいないと…

 

歌曲、「さくら横ちょう」。

なんだかこの曲は、ふと友人の恋愛トークを思い出してしまう。

面白おかしく話しているけれど、どこか切なく物悲しいお話。

 

いくつになっても恋は素敵なもの。

結ばれることなど決して無いような恋と、結ばれなくともどこか想い合うような切なさと。

そんな曖昧さを残したまま、時折やり取りしていたメールが途絶え…花を手向けた時、彼女は何を想ったんだろうな…と。

 

美しい桜も、あっという間に散ってしまう。

人の一生も、過ぎてしまえばあっという間なのだろう。

美しきものに酔いながら、謳歌しようぞ。

↓ソーシャルメディアで共有する↓